清水邦夫著作リストのホームに戻る
戯曲

あなた自身のためのレッスン

初出:『海』1970年6月号
収録:「想い出の日本一萬年」中央公論社 1971
「清水邦夫全仕事1958~1980上」p309~363 河出書房新社 1992.6.20

【上演データ】
1970(昭45)年5月12日~18日
俳優座第98回公演
会場:俳優座劇場
演出:西木一夫
美術:安部真知
照明:染屋幸典
効果:田村悳
出演:原田芳雄/執行佐智子/袋正/菅貫太郎/市原悦子/秋好光果/鶴田忍
【あらすじ】
 講演会の終わった後の市民ホールが舞台。住み込みの管理人夫婦は芝居好きで、様々な芝居の台詞で遊んでいる。ここへ事故で記憶を失った父・娘・息子の3人が逃げ込んで来る。これに記憶を取り戻させようとする妻と叔父も加わる。
【コメント】
 再び俳優座への書き下ろし作品です。「狂人~」と同じく家族崩壊をテーマとしています。記憶を取り戻させようとする過程で、はからずも崩壊してしまった恐ろしい家族の事件が浮き彫りになって行く、その事件への管理人夫婦の絡みなどの伏線が見事に張られていると思います。
 


Copyright (c)1998-2016 Yuko Nagai All Rights Reserved.

発表順戯曲一覧
五十音順戯曲一覧
戯曲収録図書
シナリオ
小説
評論・エッセイ
関連記事
年譜