清水邦夫著作リストのホームに戻る
評論・エッセイ

新聞

論題紙名朝・夕刊日付面/頁収録図書
「ことば」の彼方朝日新聞夕刊1970年6月13日 われら‥
演劇的言語の陥穽日本読書新聞 1970年10月26日 われら‥
雪おんなの挑発読売新聞夕刊1970年11月19日 ほほえみよ‥
映像と〈ことば〉東京新聞夕刊1971年7月29日 われら‥
偽故郷論日本読書新聞 1971年10月18日 われら‥
追憶の〈舌切り少女〉たち日本読書新聞 1972年6月12日 われら‥
青写真のない抵抗運動東京新聞夕刊1973年3月7日 われら‥
街から遁走することば東京新聞夕刊1973年10月25日 われら‥
老人たちの旅(視点)朝日新聞 1975年3月27日 ほほえみよ‥
テレビドラマの観客(視点)朝日新聞 1975年4月3日 ほほえみよ‥
一億総俳優化(視点)朝日新聞 1975年4月10日 ほほえみよ‥
抗議のパターン化(視点)朝日新聞 1975年4月17日 ほほえみよ‥
劇場がなつかしい(視点)朝日新聞 1975年4月24日 ほほえみよ‥
音楽が流れる時(視点)朝日新聞 1975年5月1日 ほほえみよ‥
将門(視点)朝日新聞 1975年5月8日 ほほえみよ‥
〈アドリブ〉と〈逃げ〉(視点)朝日新聞 1975年5月15日 ほほえみよ‥
五月という季節(視点)朝日新聞 1975年5月22日 ほほえみよ‥
友情(視点)朝日新聞 1975年5月29日 ほほえみよ‥
医者への偏見(視点)朝日新聞 1975年6月5日 ほほえみよ‥
青年(視点)朝日新聞 1975年6月12日 ほほえみよ‥
〈毒〉について東京新聞夕刊1978年6月21日 ほほえみよ‥
当世演劇学生気質毎日新聞 1978年8月10日 ほほえみよ‥
告白が壮絶さをともなって迫り日本読書新聞 1978年11月6日 火のように‥
朝七時のときめき山陽新聞 1980年4月19日 火のように‥
「間」がないスポーツの解説愛媛新聞 1980年5月17日 火のように‥
非常にとらえる“対面”番組京都新聞 1980年6月19日 火のように‥
見せた「趣味の園芸」中国新聞 1980年7月19日 火のように‥
滅びゆく階段読売新聞 1980年7月31日 火のように‥
“腹八分”で見る新発見日刊新愛媛 1980年8月11日 火のように‥
「クイズ」花盛りの中で信濃毎日新聞 1980年9月9日 火のように‥
面白い夫婦の話題中国新聞 1980年10月11日 火のように‥
ドラマと違う即興性徳島新聞 1980年11月4日 火のように‥
間のとれたスピード日刊新愛媛 1980年12月1日 火のように‥
最もテレビ的……日刊新愛媛 1980年12月29日 火のように‥
〈いえ〉に色めく―軒先東京新聞 1981年1月10日 火のように‥
〈いえ〉に色めく―襖東京新聞 1981年1月17日 火のように‥
〈いえ〉に色めく―天井東京新聞 1981年1月24日 火のように‥
屋根裏の散歩者日刊福井 1981年1月30日 火のように‥
〈いえ〉に色めく―母東京新聞 1981年1月31日 火のように‥
おおらかな時間続けて四国新聞 1981年2月1日 火のように‥
青春のシラノ日刊福井 1981年2月3日 火のように‥
署名人とは?日刊福井 1981年2月6日 火のように‥
しずかな青い雪明り日刊福井 1981年2月10日 火のように‥
老いと青春日刊福井 1981年2月13日 火のように‥
レポーター花盛り中国新聞 1981年3月14日 火のように‥
時計博物館にて日本経済新聞朝刊1986年3月23日p24ステージ・ドア‥
プレーバック私の1作―36―「明日そこへ花を挿そうよ」―俳優・蜷川幸雄と出会う西日本新聞夕刊1987年2月25日p7 
動物ぎらい(プロムナード)日本経済新聞夕刊1987年3月5日p9 
まやかしの世界(プロムナード)日本経済新聞夕刊1987年3月19日p9 
普通はムズカシイ…―散髪は真剣勝負だった(いわせてもらえば〔13〕)北海道新聞朝刊1987年3月29日p15 
壇ノ浦漁業組合(プロムナード)日本経済新聞夕刊1987年4月2日p9 
宇野重吉さんの死社会新報 1988年1月  
俳優に<顔>がない(TV時評)朝日新聞朝刊1988年4月24日p4 
黙る解説者の新鮮さ―“ドラマ”のあや大切に(TV時評)朝日新聞朝刊1988年5月22日p4 
お手軽すぎる「旅」番組(TV時評)朝日新聞朝刊1988年6月19日p4 
『とちり』さまざま"楽屋裏"見せ逆宣伝の風潮、真実を隠す恐れも読売新聞夕刊1988年7月2日p11 
クイズ番組の魅力―生の表情見せる出場者(TV時評)朝日新聞朝刊1988年7月17日p4 
正義のヒトはどこへ―時代劇の“夢”なつかしい(TV時評)朝日新聞朝刊1988年8月14日p4 
兄とその友人にほめられて(若い日の私)毎日新聞朝刊1988年9月1日p4 
「見える」ことの落とし穴―つき合うに油断は禁物(TV時評)朝日新聞朝刊1988年9月11日p4 
楽屋裏を見せる危なさ―想像する楽しさも大切(TV時評)朝日新聞朝刊1988年10月9日p4 
〈戦争〉抜きに創作あり得ぬ―父には戦地未経験の「負い目」が…(〈昭和〉―私にとっての)毎日新聞夕刊1989年1月17日p4 
若貴人気で「兄弟」に焦点―失われるものへの郷愁か、心の交流淡くなった時代を反映朝日新聞夕刊1991年9月24日p9 
泉鏡花 悪魔的な夢の力が漲る(20世紀の古典)朝日新聞朝刊1997年9月5日p22(学芸) 
現代オトコ論西日本新聞    
―18―照れる事は知的なのだ朝刊1986年5月4日p9 
―19―ドリンクとベッド朝刊1986年5月11日p11 
―20―スパゲッティのお話朝刊1986年5月18日p11 
―21―母親離れしない俳優朝刊1986年5月25日p11 
―22―オンナの下着考朝刊1986年6月1日p11 
―23―“一発”の仲…朝刊1986年6月8日p9 
―24―われら保育園児朝刊1986年6月15日p13 
―25―「女装」あれこれ朝刊1986年6月22日p13 
―26―甘く危険なポケット朝刊1986年6月29日p11 
―27―“大の方”のお話朝刊1986年7月6日p11 
―28―ひとり旅朝刊1986年7月13日p11 
―29―オンナの論理朝刊1986年7月20日p11 
―30―イジワルなのか…朝刊1986年7月27日p11 
―31―男ってのはなァ…朝刊1986年8月3日p9 
いわせてもらえば北海道新聞   ステージ・ドア‥
―1―引っ越し―便利さ追うだけじゃ…朝刊1987年1月4日p11 
―2―〈ひとりごと〉現象―孤独な魂のガス抜きか朝刊1987年1月11日p13 
―3―ゴミの捨て方―男と女いろいろな“相”…朝刊1987年1月18日p13 
―4―ヘンシン―生やさしくない50代朝刊1987年1月25日p13 
―5―ああ、自然体―落ち着かぬグリーン車朝刊1987年2月1日p11 
―7―となりの女―空想の世界の存在朝刊1987年2月15日p13 
―13―普通はムズカシイ…―散髪は真剣勝負だった朝刊1987年3月29日p15 
―14―美容院探検記―パーマ代にはびっくり朝刊1987年4月5日p13 
―15―再び美容院探検記―着付けの女性にドキドキ朝刊1987年4月12日p12 
―16―ある種の病気…―なぜこんな仕事を…と後悔朝刊1987年4月19日p12 
―17―長い長いあいさつ―中国は驚くほど内容豊か朝刊1987年5月3日p12 
―18―最近起こった変な実話―30分も別人と間違えられ…朝刊1987年5月10日p12 
―19―アイデア時代というけれど―奇をてらうより素直さこそ朝刊1987年5月17日p12 
―20―遅刻できない性分―周囲に迷惑がかかることも朝刊1987年5月24日p12 
―21―とにかく銅像はきらい…―“猫の目評価”で利用され朝刊1987年5月31日p12 


Copyright (c)1998-2016 Yuko Nagai All Rights Reserved.

発表順戯曲一覧
五十音順戯曲一覧
戯曲収録図書
シナリオ
小説
評論・エッセイ
関連記事
年譜